高等部

数学・理科コース

数学T

 日本国内でも高校の必修科目である数学Tは、高校生として身につけておきたい数学的知識・思考力を養うことを目的としています。また、SATTの数学セクションの大半はこの「数学T」の学習内容から出題されます。文系志望、理系志望の別を問わず高校生の皆さんに是非履修してもらいたいコースです。

数学U

 数学Tが中学で学んだ数学の発展という性格が濃かったのに比べ、「数学U」の学習内容は代数幾何や基礎解析といった高等数学の基礎に踏み込んでいきます。理系志望の人はもちろん、文型志望の人(特に微分積分や確率統計の知識を要求される経済学部を受験予定の人)も履修しておきたいコースです。

数学V

 微分積分、確率統計の応用を扱います。また、高校数学の全領域にわたる上級レベル入試問題に挑戦していきます。医・歯・薬・理・工学部を目指す人には欠かせないコースです。もちろん、数学に対する興味と意欲を持った文型志望の人の受講も歓迎いたします。

物理・化学

 高校物理、化学は、自然的発想、論理的思考を要求し養う科目として広く理系諸学部の必須科目となっています。高校レベルの受験科目としての生物や地学は、知識量の大小がまず問題になることと、入試でも選択科目扱いであることが多いため、SAPIAでは物理・化学に絞った理科進学指導をおこなっています。